キョーユー

会社案内

代表あいさつ

目まぐるしく発展する情報化社会や、ロボットを始めとする自動化システムの普及により、国内に於いては高品質高機能なモノ造りが求められております。私たちの生活は便利になる一方ですが、それに伴い客先ニーズも高まっています。
当社では創業来より培ってきた電子デバイス事業分野を中核に、国内での勝ち残りを賭け、2008年から自動車、医療機器関連、半導体製造装置関連、航空宇宙の4つの事業分野における販路拡大に取り組んで参りました。
常に質の高いモノ造りを行うため、「S(安全)、E(環境)、Q(品質)、D(納期)、C(コスト) 」を強化した上で、精密機械部品加工に加えて、設計から組立・出荷まで一貫生産体制を構築し、設計技術力を付加した2本柱の受注形態で取り組んでおります。
今後は特に輸送機事業における基盤強化に努め、更なる売上拡充を目指し、強靭な企業体質に変化する事で、地域産業の発展ならびに地元中心とした雇用創出に貢献して参ります。

経営理念

精密機械加工・設計・組立技術の進歩向上を通し、日本のものづくりに貢献します。

  1. 一.私たちは、働く仲間の豊かな生活向上に貢献します。
  2. 一.私たちは、お客様の事業の成長に貢献します。
  3. 一.私たちは、パートナー企業と相互の利益確保に貢献します。
  4. 一.私たちは、環境に配慮した事業活動で地域社会の課題解決に貢献します。
    2017年7月1日改訂

品質方針

お客様に満足戴ける品質を求め、最先端の精密加工技術を駆使し物造りに貢献できる企業を目指そう。

  1. 要求事項への適合、品質マネジメントシステムの有効性の改善に努めます。
  2. 年度毎に設定する品質目標の達成に向けて継続的な改善活動を展開します。
  3. お客様の声を実現するために、日々技術・技能の研鑽に励みます。
    2012年7月2日制定

ISO

環境方針

法律・条令を守り、経営理念に沿って地球環境汚染の予防と継続的な改善に向けて目標を設定し英知を結集して行動し目標を全うします。

  1. 当社の事業活動である精密機器部品加工及び精密金型製作における、環境に影響を与える側面を的確に捉え、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減に取り組み、白鳥が飛来する地の環境汚染の予防と保護に努めます。
  2. 環境側面に関する法令、条例及び当社が同意したその他の要求事項を順守します。
  3. 年度毎に設定する環境目標の達成に向けて継続的な改善活動を展開します。
  4. 環境方針は文書化し、全社員に周知徹底するとともに、環境に対する意識の向上を図ります。
    尚、周知徹底は「品質方針及び環境方針カード配付」により行います。
  5. 環境方針は、一般の人に公開します。
    2012年7月2日制定

ISO

会社概要

取締役会長
安保 正二
代表取締役社長
畑中 得實
創業
昭和49年7月
設立
昭和55年5月
資本金
8,888万円
社員数
92名(平成29年7月1日現在)
敷地面積
9,761㎡
延べ面積
3,811㎡
生産品目
1.産業用省力化機械装置・治工具等の設計・製作
2.精密機械部品製造
3.精密プレス・モールド金型の設計・製作
4.精密金型部品製造
認証規格
・ISO9001、ISO14001
省力化機械装置・治工具、精密機械部品、金型部品の設計・製作、プレス・モールド金型設計・製作
 
・JISQ9100
航空機用エンジン部品の製造及び航空機組立治具の製造
グループ会社
株式会社協友ダイ&モールド
宮城県大崎市三本木桑折字八幡東3番地1
電話番号: 0229-52-5770
FAX番号: 0229-52-5771
営業品目: 精密プレス・モールド金型の設計・製作
精密金型部品製造
 
認証規格:ISO14001
プレス・モールド金型製作、超精密部品製造
 
株式会社協友エレクトロニクス
宮城県美里町関根字新苗代江157番地
電話番号 :0229-34-2320
ダイヤルイン:0229-39-1862
営業品目:電子部品製造請負
特定労働者派遣事業

株式会社協友テクノス
宮城県美里町関根字新苗代江157番地
電話番号: 0229-34-2860
営業品目: 機械設計及び機械装置組立

沿革

昭和49年 7月
個人企業として「宮城県古川市(現大崎市)」にて創業
昭和51年 1月
事業所を現所在地(宮城県遠田郡小牛田町(現美里町))に移転
昭和55年 5月
資本金1,000万円にて「有限会社協友製作所」を設立
昭和58年 8月
資本金2,000万円に増資
平成 5年10月
電解コンデンサ検査部門を田尻町(現大崎市田尻) 「ケミコン宮城株式会社」様内に移転
平成 8年 7月
株式会社に組織変更し、社名を「キョーユー株式会社」と制定する
平成 9年10月
電解コンデンサ部門を分離し「有限会社協友工レクトロ二クス」を設立
平成12年 8月
トレイ部門(真空成型)を新設し「北浦工場」にて操業
平成13年 1月
資本金を4,800万円に増資
平成14年 5月
工場増設用地として3,174㎡を取得
平成15年 7月
宮城県知事より「中小企業経営革新支援法」の適用を受ける
平成15年 8月
資本金を8,888万円に増資
平成15年 9月
新「本社・工場」を起工
平成15年12月
新「本社・工場」の竣工に伴い「北浦工場」を閉鎖
平成16年 1月
新「本社・工場」にて操業開始(精密モールド金型部品の製造を開始)
平成16年 3月
「小牛田町(現美里町)指定企業」として指定される
平成18年 7月
「精密モールド金型」の設計・製作を開始
平成19年 1月
株式会社テクマスをグループ化
平成19年 7月
「試作金型」の設計・製作を開始
平成19年11月
「ISO9001・ISO14001」同時取得
平成20年 8月
電子デバイス向け精密プラスチック部品量産開始
平成24年 1月
航空・宇宙・防衛に関する品質マネジメントシステムJISQ9100認証取得
平成24年10月
新工場(先端技術実証評価棟)を起工

主要取引先

アルプス電気(株)、日本ケミコン(株)グループ各社、トヨタ自動車東日本(株)、(株)SUBARU 航空宇宙カンパニー、東京エレクトロン宮城(株)、オリンパス(株)グループ各社、サンワテクノス(株)、YKK AP(株)、EMデバイス(株)